契約約款、提供条件説明事項、ご契約内容の確認

Ubigi契約約款(2018年5月)

株式会社インターネットイニシアティブ
 

第1条(定義)

以下において、次の用語は次に記載した意味で用いられるものとします。

(1) 契約約款:当社が定めるUbigi契約約款であり、約款記載URLにその最新版が表示されるもの。

(2) 本件サービス:購入端末、SIM及びデータ通信量を用いて利用可能なデータ通信専用インターネット接続サービスであって当社がトランザテル社とともに仕様を定めるもの。本件サービスはトランザテル社によりOEM及びマイクロソフト社と共同で開発され日本で当社により再販売されるサービスをいう。

(3) 本件サービス利用契約:契約約款に基づき当社と契約者との間で締結される本件サービス利用のための契約。

(4) Ubigi: Microsoft Windows 10が内蔵された端末向けの本件サービスの名前。

(5) SIM:トランザテル社が供給する、または契約者がトランザテル社のUbigiプロファイルをダウンロードする、本件サービスの利用に供されるモジュール。

(6) SIMカード:SIMのうち、カード型の形状で購入端末に付属して契約者に交付されるもの。

(7) eSIM:SIMのうち、組み込み型の形状で購入端末と一体として契約者に交付されるもの。

(8) プロファイル:接続プロファイルで契約者によりSIMにダウンロードされるもの。

(9) 購入端末:契約者が購入したノートパソコンやタブレット等の端末設備であり、マイクロソフト社のMicrosoft Windows10及びマイクロソフトアプリを内蔵したもの。

(10) ICCID: SIMカードに刻印される、またはeSIMにおいてWindows Storeにおいて表示される管理番号。

(11) 当社:株式会社インターネットイニシアティブ。当社は日本においてトランザテル社によりOEM及びマイクロソフト社と共同で開発され本件サービスを再販売するものとする。

(12) OEM: 相手先商標製品製造者。

(13) 契約者:当社と本件サービス利用契約を締結する者。

(14) トランザテル社:フランスのManagement Board及びSupervisory Boardを持つ会社でありNanterre Trade and Companies Registerに登録番号B 432 786 432

(VAT no. FR 49 432 786 432)により登録している者。

(15) マイクロソフト社:ワシントン州の会社であり本社をOne Microsoft Way Redmond, WA 98052-7329 USA に置く者。

(16) Windows Store:マイクロソフト社の提供するデータ通信量等購入ためのプラットフォーム。

(17) マイクロソフトアプリ:Windows Store にアクセス可能なアプリケーション。

(18) MSアカウント:Windows Store を利用するために必要なアカウント。

(19) Ubigiアカウント:Ubigi Selfcareを利用するために必要なアカウント。

(20) データ通信量:本件サービスを使用するために必要なデータ容量でありWindows Store にてプリペイド式で販売されるもの。

(21) 提携携帯電話事業者:本件サービスを実現するためにトランザテル社が提携している世界各国の携帯電話事業者。

(22) モバイルネットワーク:提携携帯電話事業者により提供される無線ネットワークで本件サービス提供を可能にするもの。

(23) 重要事項説明:本件サービス利用契約締結前に当社が契約者に説明を義務付けられている重要条件であり、必要に応じて当社の定める方法により契約者に説明されるもの。

(24) 約款記載URL:http://iijm.io/m.ag

(25) サービスwebサイト:https://www.iijmio.jp/mss/

(26) プライバシーポリシー:https://www.iij.ad.jp/privacy/

(27) Ubigi Selfcare :トランザテル社の顧客インターフェース

 
第2条(約款の適用及び契約者の権利義務)

当社は、本契約約款及び重要事項説明(説明される場合)に定める提供条件に従って本件サービスを提供します。各文書に内容の差異がある場合、重要事項説明の内容が本契約約款に優先的に適用されます。

2.本件サービスの契約者は、前項の提供条件に合意の上本件サービスを利用するものとし、いずれかに合意しない場合は、本件サービスを利用することはできません。

3. 契約者は、SIMカードを購入端末に挿入しまたはeSIMを用いてネットワークに接続し、本件サービスの利用を開始した時(インターネットに接続した時を含む)に本契約約款に合意し、本件サービス利用契約が成立したとみなされるものとします。 本件サービス利用契約の効力は、本契約約款の定めに基づき解除等によって無効とされるまで継続します。

4.当社は、契約約款を変更することがあり、変更後の契約約款は約款記載URLに表示されるものとします。変更の効力は、約款記載URLにおいて指定した時点で発生するものとします。契約者が当該時点を経過した後も本件サービスの利用を継続していた場合には、契約者は変更後の契約約款に同意したものとみなされるものとします。

5.本件サービス利用契約成立により、当社は契約者に、取消可能、非排他的、再使用許諾不能かつ購入端末以外の端末には移転不可能な、本件サービスの利用権を付与するものとし、契約者は、料金支払いを含む本契約約款に基づいた義務を履行するものとします。

 
第3条(本件サービスの内容、利用条件等)

本件サービスの内容については、本契約約款に定めるもののほか、サービスwebサイトにおいて詳細な情報(関連する特典やプロモーションを含む。)を参照できます。

2. 本件サービスを利用するためには、SIMが必要となります。

3.本件サービスにより緊急通報を含む電話の発着信及びSMS、MMSの送受信を行うことはできません。

4.データ通信量は、有効期限内であり、かつ、本件サービスを利用する当該国で利用可能なものである必要があります。また、データ通信量は本件サービスの利用により消費されます。

5本件サービス及びデータ通信量が利用可能であるのは、日本及びマイクロソフトアプリに表示される国の全部又は一部の地域です。

6. 本件サービスは、提携携帯電話事業者が提供するモバイルネットワークを利用して提供されています。提携携帯電話事業者の無線設備の設置状況により、当該国内の全てのエリアにて本件サービスが利用可能であることを保証するものではありません。

7.当社は、契約者への通知なく、安全性や法令の要請を遵守するために本件サービスの内容を変更する場合があります。当社は、当該変更により本件サービスの範囲に重大な影響を与えないよう努力するものとします。

8. 契約者が未成年者である場合は、本件サービスの利用にあたり、法定代理人による同意が必要です。

 
第4条(データ通信量の購入)

契約者は、本件サービス利用のために以下の2つの方法によりデータ通信量を購入することができます。

・契約者がWindows10(バージョン1709又はそれ以前のバージョン )が内蔵された端末でWindows Storeを通して購入する方法。この場合には、契約者はWindows Storeにてデータ通信量を購入しその対価をマイクロソフトに支払うために、予め必要なマイクロソフトのMSアカウントを作成する必要があります。

・契約者がUbigi Selfcare を通して購入する方法。この場合には、契約者はUbigiアカウントを作成しトランザテルに対価を支払う必要があります。

2. 契約者は、MSアカウント及びUbigiアカウントを善良な管理者の注意をもって管理し、契約者が購入したか否かを問わず、契約者のMSアカウント又はUbigiアカウントで購入されたデータ通信量について責任を負うものとします。当社は、いかなる理由であっても、契約者のMSアカウント又はUbigiアカウントで購入されたデータ通信量に係る返金には応じないものとします。

3.データ通信量は、購入端末においてのみ利用され、別途の定めのない限りは残量についての返金はありません。データ通信量は移転することはできません。

5.契約者は本件サービス提供にかかる料金及び税金を負担するものとします。加えて、日本円以外の通貨での支払の場合は手数料の負担もいただきます。 当社は本件サービス料金及び税金額等の変更については、法令の定めの無い限り事前通知を行いません。6. 契約者は、データ通信量の購入や確認等に関して、マイクロソフトアプリ及びUbigi Selfcareを利用することができますが、マイクロソフトアプリ及びUbigi Selfcareの動作について当社が責任を持つものではありません。

 
第5条(サービスの提供)

当社は、善良な管理者の注意をもって、本件サービスを提供します。

2.当社は、本件サービスの利用可能性及び品質に留意して本件サービスを提供しますが、物理的障害、大気条件及び当社の管理できないモバイルネットワーク(通信キャリアやモバイル運用者が無線インターネットサービスをサポートすることを可能とするインフラ設備、ソフトウェア、ハードウェアを含みます)の供給停止等、当社の管理できない事由に影響を受ける場合があります。

3.当社、トランザテル社または当社の提携携帯電話事業者が本件サービスに関してアップグレードやメンテナンス等を行うことがあり、これにより本件サービスの利用可能性や品質に影響を与える場合があります。当社はこうした影響を最小限にする努力を行いますが、必ずしも当社が管理できない場合があります。

4.当社は契約者の個人情報について法令及び法令に従って当社が定めるプライバシーポリシーに従って管理します。

 
第6条(契約者の義務① SIMについて)

契約者は、本件サービスを、当社が許容する範囲においてのみ利用することができます。

2.契約者は、SIMカードが付属していたあるいはeSIMが組み込まれていた購入端末以外の端末設備で、SIMを利用しないものとします。契約者は、SIMが当社又は当社の提携事業者の資産であることを認識しているものとします。

3.当社は、SIMにPINコードを設定せず提供します。

4.契約者は、自身の責任でSIMを管理し、自身の利用か否かに係らず、当該SIMにより利用された本件サービス利用に責任を持つものとします。当社は、契約者のSIMにかかる不正利用について何ら責任を負いません。

5.契約者は、SIMが窃用され又は窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

6.当社は、契約者が本件サービス利用契約上の権利を行使するにあたり、契約者に対しICCD等の提示を求めることがあり、契約者はこれに応ずるものとします。

7.契約者は、SIMにつき、次の事項を遵守するものとします。

(1) 当社の承諾がある場合を除き、SIMの分解、損壊、ソフトウェアのリバースエンジニアリングその他SIMとしての通常の用途以外の使用をしないこと

(2) SIMを善良な管理者の注意をもって管理すること

(3) 契約者が許可したか否かを問わず、契約者は契約者以外の者のSIMの利用について責任を負い、当社は、当該利用に係る契約者の損害又は当該利用が他の第三者に与えた損害について責任を負わないものとします。

 
第7条(契約者の義務② 本件サービス利用について)

契約者は、本件サービスを、違法又は公序良俗に反する態様又は目的で利用しないものとします。

2.契約者は、ネットワークセキュリティ又はキャパシティを侵す行為、過度に偏ってネットワーク輻輳を引き起こす、ネットワークサービスレベルやデータ通信に悪影響を与える、ネットワークパフォーマンスを低下させる、ネットワークや他の顧客に損害をもたらす等の態様で本件サービスを利用してはならないものとします。

3.契約者は、本件サービス又は当社の他の顧客を阻害する、第三者の権利を侵害する、又は不適切な行為を続ける等の行為を行ってはならないものとします。

4.契約者は、本件サービスの利用にあたり、本件サービスを利用する国における法令及び規則等を遵守しなければならないものとします。

5. 契約者が本件サービスにおいて使用するIPアドレスは、利用する国により当社、トランザテル社又は提携携帯電話事業者のいずれかが指定します。契約者は、 当該IPアドレス以外のIPアドレスを使用して本件サービスを利用することはできません。

 
第8条(契約者の責任)

契約者は、契約者の本件サービス利用、契約者のMSアカウント又はUbigiアカウント利用(第三者による利用を含みます)及び本件サービス契約に起因して、当社(当社の子会社、株主、取締役、従業員及び代理店を含みます)に訴訟が提起された場合あるいは損害をもたらした場合(合理的な弁護士費用を含みそれに限られません)は、契約者の費用においてこれを補償しなければならないものとします。

2. 契約者は、本件サービスを用いて送受信するコンテンツその他本件サービスの利用の結果について責任を負うものとし、当社は、かかる結果による契約者と第三者との紛争その他の事項について一切の責任を負いません。

 
第9条(日本での本件サービスに利用に係る特則)

契約者が日本で本件サービスを利用する場合は、本契約の他の条件に加えて本条の条件が適用されるものとします。

(1)当社は、購入端末が、日本国以外の国において法令で定められた技術基準への適合性を有することを保証しません。契約者は、日本国以外での本サービスの利用に際しては、購入端末が当該国の電気通信事業者に接続することを認められたものであることを確認し、仮に不適合である場合は本サービスの利用を行わないものとします。

(2)契約者は、当社が購入端末に関する接続試験その他購入端末に関する確認を求めた場合は、その求めに応じるものとします。

(3)当社は、日本国内における本件サービスの利用に際し、電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災事変その他の非常事態が発生し、若しくは発生するおそれがあるときは、災害の予防若しくは救援、交通、通信若しくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、本件サービスの利用を制限する措置を採ることがあります。

(4)当社は、日本国内における本件サービスの利用に際し、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成11年法律第52号)において定める児童ポルノを閲覧又は取得するための通信を制限する場合があります。

 
第10条(利用の中止)

当社は、本件サービスを提供するために必要不可欠な電気通信設備の保守、障害その他やむを得ない事由があるときは、本件サービスの提供を中止することがあります。この場合において、当社は、当該中止の事実を、サービスWebサイトに掲載する等によって周知に努めるものとします。

 
第11条(利用の停止等)

当社は、契約者が次に掲げる事由に該当するときは、当該契約者の利用に係る本件サービスまたはSIMについてその全部若しくは一部の提供を停止又は利用を制限すること(新たな通信量の購入を拒否することを含む)、があります。これらの事由の具体例は、サービスWebサイトで参照することができます。

(1) 契約約款に定める契約者の義務に違反した場合、又は当該違反をしたと当社が推測する合理的な理由がある場合

(2) 当社またはパートナー事業者が契約者のSIMが盗まれた、紛失、損害を受けたことを認識したとき

(3) 契約者が本件サービスに係る金銭債務の履行を怠たったとき

(4) データ通信量を消費した後で延長期間内に使用しない状況が続いた場合

(5) 違法な、若しくは明らかに公序良俗に反する態様若しくは目的において本件サービスを利用したとき又は当社がそう判断する合理的な理由があるとき

(6) 当社が提供するサービスを直接若しくは間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様において本件サービスを利用したとき又は当社がそう判断する合理的な理由があるとき

(7) 当社が提供するサービスの信用を毀損するおそれがある態様において本件サービスを利用したとき又は当社がそう判断する合理的な理由があるとき

(8) 前各号に掲げる他、当社が不適切と判断する態様において本件サービスを利用したとき

2.当社は、契約者の個別の連絡先情報を保有していないことから、前項の規定による利用の停止又は制限の措置を講じたことについて、当社側から契約者に連絡することはありませんが、契約者から当社のサポート窓口に問合せがあった場合には、所定の本人確認の上、理由(該当する前項各号に掲げる事由)、期間及び復旧の条件等について説明するものとします。

 
第12条(サービスの廃止)

当社は、都合により本件サービスの全部又は一部を廃止することがあります。

2.当社は、契約者の個別の連絡先情報を保有していないことから、前項の規定によるサービスの廃止の通知をすることができませんが、廃止する日の1か月前までにサービスwebサイトへの記載その他の手段で契約者にその旨を周知するものとします。

 
第13条(契約の解除)

当社は、契約者が次に掲げる事由に該当するときは、本件サービス利用契約を解除することがあります。

(1) 第11条に基づく利用の停止等が行われた後90日を経過しても契約者から当社に連絡がないとき

(2) 第11条に基づく利用の停止等が行われ、かつ、当該利用の停止等に係る契約者側の事由が解消されないと当社が判断したとき

2.前条の規定に基づき当社が本件サービスの全部を廃止したときは、本件サービス利用契約は、当該廃止の日に解除されたものとします。

 
第14条(保証及び責任の限定)

当社は、本件サービスについて、明示か否かに係らず、可用性、権原、商品適格性、技術適合性、特定目的への適合性その他一切の事項について保証しません。契約者は本件サービスが当社の管理できない外部ネットワークを用いて提供されているため、供給停止や中断が起こり得ること、当該供給停止や中断に当社は責任を負わないことを理解しこれに同意するものとします。

2.当社による故意及び重大な過失の場合を除いて、当社による損害賠償額は直前の1か月以内に支払った本件サービス料金の金額を上限とします。いかなる場合であっても、当社が責任を負う損害とは、当社の故意又は重過失と相当因果関係があるものに限ります。

3.トランザテル社は、本契約上、契約者に対しての責任を負いません。

 
第15条(商標等)

当社またはトランザテル社及びマイクロソフト社のあらゆる会社名、商標、ロゴ、サービスマーク、ウェブサイト及びドメイン名(これらを総称し「商標等」といいます)は当社又はトランザテル社に帰属し、書面承諾が無い限り、契約者に商標等の利用を許諾するものではありません。

 
第16条(譲渡)

契約者は、本契約にもとづく契約者の権利義務について当社の書面承諾無く譲渡を行うことはできません。
 
第17条(不可分性)
本契約の一部の条項が無効、違法又は効力を失った場合も、その他の条項についての効力は有効に存続するものとします。
第18条(完全性)

本契約は、その後の書面による追加や変更を含めて契約者と当社間で本件サービスについて継続して効力をもち、契約者と当社のそれまでの書面、電子又は口頭による合意に優先します。

 
第19条(不可抗力)

当社は、火災、洪水、爆発、戦争、禁輸措置、政府の要請、民事的または軍事的権威、天災又はその他の類似要因に起因し当社の管理できない事由による遅延又は不履行について責任を負わないものとします。

 
第20条(権利の非放棄)

当社が契約者による本契約条項違反によって本契約の自身の権利行使ができなかった場合、当該権利及びそれに伴い履行できなかった権利を放棄するものではありません。

 
第21条(管轄法及び専属的合意管轄裁判所)

本契約は日本法により解釈されます。当社と契約者との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を当社と契約者との第一審の専属的合意管轄裁判所とします。本契約を履行するための措置に必要な法的措置について、契約者は合理的な弁護士費用を含む費用を当社に支払うものとします。契約者は、本条の管轄法の定めは、契約者の居住地及び本サービスの支払いや使用を行った場所に係らずに、適用されるものとします。

 
以上
 

電気通信事業法(第26条 提供条件の説明)に基づき説明します。本サービス利用に供するSIMカード(以下「SIMカード」)が付随して販売された端末(以下「購入端末」)にSIMカードを挿入したときに本説明事項に同意したものとみなされます。
電気通信事業者の名称

株式会社インターネットイニシアティブ

電気通信事業者の連絡先

IIJサポートセンター(年中無休)

お問い合わせフォーム :こちら 

電気通信役務の内容

 名称 : Ubigi

 種類 : MVNOサービス

 データ通信量: なし

※ 本サービスはプリペイド型のデータ通信専用サービスです。音声通話(緊急通報を含む)、SMSはいずれもご利用になれません。

※ 本サービスご利用のためには、別途Microsoft Store又はUbigi Selfcareにてデータ通信量を購入していただく必要があります。Microsoft Storeでのデータ通信量購入のためには、事前にMicrosoft Store のアカウント開設及びクレジットカード登録が必要です。Ubigi Selfcareでのデータ通信量購入のためには、Ubigiアカウント開設及びクレジットカード登録が必要です。

※ 本サービスのサービスエリアは日本及び日本国外となります。

※ データ通信量、料金及び日本国外における利用可能エリアについては、Microsoft Store又はUbigi Selfcareにてご確認ください。

※ 本サービスはベストエフォート型サービスであり、通信速度を保証するものではありません。

※ 本サービスは電波を利用しているため、サービスエリア内でも屋内や周辺の障害物(建物・地形)などによりご利用になれないことがあります。また高層階等の見晴らしの良い場所であってもご利用になれない場合があります。日本国外での利用にかかる制限についてはこの限りではありません。

※ 18歳未満の方がご利用の場合はフィルタリングサービスの導入をご検討下さい。

※ 本サービスは、購入端末においてのみ利用可能であり、その他の端末において利用することができません。

※ 購入端末の販売時期等により、本サービスの無償お試しデータ通信量(以下「お試し通信量」)が付与される場合がありますが、全ての購入端末の購入者に対しお試し通信量が付与されることを約束するものではありません。お試し通信量が付与される場合は、付与される通信量を記載したリーフレットが同梱されます。

 
通信料金

別途Microsoft Store又はUbigi Selfcare にてデータ通信量を購入する必要があります。料金についてはMicrosoft Store又はUbigi Selfcareにてご確認下さい。

 
契約約款の適用

本サービス利用契約の契約条件は、本書面に定めるもののほか、

http://www.ubigi.com/ja/conditions/(以下「約款掲載URL」)に掲載されるUbigi契約約款の定めによります。当該約款は当社により変更される場合があり、変更後の当該約款及び効力発生時期は約款掲載URLに掲載されるものとします。

 
契約解除・契約変更の連絡先及び方法、条件等

本サービス利用に係る契約の解除はできません。契約の変更(通信量の増加)は、利用可能なデータ通信量をMicrosoft Store又はUbigi Selfcareにて購入することにより可能です。

 
初期契約解除に関する事項

本サービスは初期契約解除制度の対象外サービスです。

 

電気通信事業法(第26条の2 書面の交付)に基づき、ご契約内容について以下の通り通知します。

電気通信事業者の名称

株式会社インターネットイニシアティブ

電気通信事業者の連絡先

IIJサポートセンター(年中無休)

お問い合わせフォーム : こちら

電気通信役務の内容

 名称 : Ubigi

 種類 : MVNOサービス

 データ通信量: なし

※ 本サービスはプリペイド型のデータ通信専用サービスです。音声通話(緊急通報を含む)、SMSはいずれもご利用になれません。

※ 本サービスご利用のためには、別途Microsoft Store又はUbigi Selfcareにてデータ通信量を購入していただく必要があります。Microsoft Storeでのデータ通信量購入のためには、事前にMicrosoft Store のアカウント開設及びクレジットカード登録が必要です。Ubigi Selfcareでのデータ通信量購入のためには、Ubigiアカウント開設及びクレジットカード登録が必要です。

※ 本サービスのサービスエリアは日本及び日本国外となります。

※ データ通信量、料金及び日本国外における利用可能エリアについては、Microsoft Store又はUbigi Selfcareにてご確認ください。

※ 本サービスはベストエフォート型サービスであり、通信速度を保証するものではありません。

※ 本サービスは電波を利用しているため、サービスエリア内でも屋内や周辺の障害物(建物・地形)などによりご利用になれないことがあります。また高層階等の見晴らしの良い場所であってもご利用になれない場合があります。日本国外での利用にかかる制限についてはこの限りではありません。

 
通信料金

別途Microsoft Store 又はUbigi Selfcareにてデータ通信量を購入する必要があります。料金についてはMicrosoft Store又はUbigi Selfcareにてご確認下さい。

 
契約を特定するに足りる事項

SIMカードに刻印された管理番号(ICCID)

 
料金支払いの時期・方法に関する説明

Microsoft Store又はUbigi Selfcareにてデータ通信量を購入する際には別途掲示された料金を、プリペイドにてお支払いいただきます。

Microsoft Storeにて購入する場合、料金請求は株式会社マイクロソフトが行い、Microsoft Storeのアカウント作成の際に登録されたクレジットカードに対して請求されます。Ubigi Selfcareにて購入する場合は、料金請求はTransatel社が行い、Ubigi アカウント作成の際に登録されたクレジットカードに対し手請求されます。

 
サービス提供開始の予定時期に関する説明

SIMカードを購入端末に挿入し、Microsoft Store又はUbigi Selfcareにてデータ通信量を購入いただくことで直ちにご利用いただけます。
 
契約解除・契約変更の連絡先及び方法、条件等

本サービス利用に係る契約の解除はできません。契約の変更(通信量の増加)は、利用可能なデータ通信量をMicrosoft Store又はUbigi Selfcareにて購入することにより可能です。

 
初期契約解除に関する事項

本サービスは初期契約解除制度の対象外サービスです。